DENNIS McGRATH “No Sisters” supported by HUF

HUF SENDAI のグランドオープンに先駆けて、HUF SENDAIのゲストアーティストでロサンゼルスを拠点に活動するフォトグラファーDENNIS McGRATHの写真展を渋谷Sixteen(16)にて開催致します。

DENNIS McGRATH “No Sisters” supported by HUF

Location : 16 (Sixteen)
Address : 6-19-15 Jingumae Shibuya Tokyo
Apr 7 – Apr 15,2018 12:00 – 20:00

Opening Reception : 2018/4/6 (FRI) 18:00-21:00 at 16 (Sixteen)
Dj : YO.AN (HOLE AND HOLLAND) / HARUKA KATAGATA (HOLE AND HOLLAND)

※レセプション当日はDENNIS McGRATHも終日在廊予定となっております。

” DENNIS McGRATH / デニス・マクグラス ”

デニス・マクグラスはロサンゼルスを拠点に活動するフォトグラファー。デニスのルーツはスケートボードであるが、彼のアーティスティックな視点はそれにとどまることなく、その眼に映るあらゆるものを被写体として作品へと変えてゆく。デニスは青春時代のほとんどをサンフランシスコでスケートボードのドキュメンタリーを撮りためてすごした。その時代のサンフランシスコは今でもゴールデンエラ(黄金期)と語り継がれる時代であり、Slap, Thrasher, TWS, Big Brother Magazineなど数々のスケボーマガジンに写真を提供してきた。そして彼はこれまでにもHUFのようなクリエイティブなブランドのアーティスティックな面において重要な歯車となり、彼のプロボカティブ(挑発的)な写真をTシャツやフーディー、スケートデッキに落とし込んだカプセルコレクションを展開してきた。そして2015年に、90年代のレジェンドスケーター、レニー・カークの半生をドキュメントしたフォトブック”HEAVEN”を発表。”HEAVEN”はスケボー界のみならずフォトグラフィック業界でも数々の称賛を受けた。控えめで分別のあるデニスは、自身を賞賛する様なことは滅多に口にしないが、賢人たちは皆、デニスはフォトグラファーの中でも上層部に属し、しかもなんといい匂いまでするという噂だ。そしてデニスはVirgin America Airlineからの依頼を受け彼の写真をVirgin America Airlineのロサンゼルス国際空港のラウンジに展示されている。またこれらの写真はLeica Cameraのブログでも見ることができる。その他にも彼の作品はニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ロンドン、東京など世界の数多くの大都市で展示され賞賛されてきた。http://www.dennismcgrath.net