HUF HOLIDAY 2018 LOOKBOOK

 

HOLIDAY2018は、”THE LAST RESORT”の締めくくりとして、アメリカン・バックカントリーへの旅をイメージしたコレクションを発表。地図にも載らない大自然を相手に、ロードトリップに出かける。大切なのは目的地ではなく、旅のプロセスそのもの。リスクを恐れずヒッチハイクや登山で高みを目指し続ける強者たちのスピリットに敬意を表し、シーズンは最大の見せ場を迎える。

冬の景観を映し出すようにアース・トーンでまとめられているコレクションには、所々明るい差し色が施され、ダークフォレスト・グリーンやブリンドル・ブラウンが、ポート・ロイヤルやフォーエバー・ブルーといった色たちと出逢い、大自然のむき出しの表情をその色調で伝えられている。

今回のグラフィックアートのインスピレーションを支えているのは、アウトドアリストたちの刹那的、そしてサイケチックで神秘主義なカウンター・カルチャー。それらを革新的なスクリーンおよびパフ・プリント、ハイ・デンシティ・インク、トーナル・ジェルと行った技術で表現し、未踏の意識領域へと続く道を地図上に描き出した。

カモフラージュや総柄をモダンなシルエットにモディファイしたミリタリーやワークウエアに落とし込み、その中に使われている高品質な刺繍やアップリケがポイント。全てのアイテムにおいて生地のトリートメントには細心の配慮がなされるなか、エンボス加工でバックプリントされたTORRANCE JACKETなどには素材のメディア・ミックスと呼べるほどの遊び心が見られる。

HUFの革新的なヴィジョンから誕生した”THE LAST RESORT”コレクションは、幻滅からの反逆心な逃避を表現しており、それはタイムリーであり、またタイムレスでもある比類のないコレクションである。