HUF X STORY X PEANUTS Global Artist Collective Skate Decks

HUF x Peanuts のコラボプロジェクトの一環として、HUFから7種類の限定版スケートボードデッキを発表。チャールズM.シュルツのオリジナルアートワークをPeanuts Collectiveを代表する7名のアーティストたちが再解釈したイラストをフィーチャーしたもので、ニューヨークのコンセプトストアSTORYと、Peanutsの世界観を新しい方法でみんなに楽しんでもらおうというアーティストたちによるPeanuts Global Artist CollectiveとHUFが手を組んだ。STORYとHUF FLAGSHIP STORESにて限定発売。

AVAFは絵画、インスタレーション、ビデオ、彫刻、ネオンアート、壁紙、 デカールなど幅広いメディア作品で知られるアーティストデュオ。ポップなイメージと蛍光色を多用し、ジェンダー、政治、 文化的ステレオタイプなどに挑戦状を叩きつける。着想から素材選び、幅広い対象からの引用、そして多くの経験豊かで個性的な多様性と才能に満ちたチームとタッグを組みながら大規模なインスタレーションを実行する。作品制作のすべての面で情熱的なスピリットを共有しながら成長し続けるユニット。

FriendsWithYouはSamuel Borkson(サミュエル・ボルクソン) とArturo Sandoval III (アルチューロ・サンドヴァルIII)によるアートユニットで、2002年より活動している彼らの目的は、Magic, Luck, and Friendship™(魔法、幸運そして友情)のポジティブなメッセージを世界中に広めること。実体験型のインスタレーションやインタラクティブな美術作品で知られるFriendsWithYouは、一緒に体験することで、彼らの作品を見る人々に、自分の人生との新しいつながり方を手に入れ、人生に新しい視点を結びつけようと呼びかけている。

André Saraiva(アンドレ・サライバ) が世界に知られるようになったのはグラフィティがきっかけだった。スウェーデン生まれパリ育ちの彼は、地元の壁に自分の名前をタグしながら自分の存在を世の中に向けて叫び続けてきた。彼の作品は世界中の美術館や現代アートギャラリーで展示され、2016年にはリスボンに、彼の作品を記念するタイル貼りの壁のインスタレーションが行われた。

Rob Pruitt(ロブ・プルイット)は1964年ワシントン・DC生まれのアメリカ人、 ポスト・コンセプチュアル・アーティストである。 絵画、インスタレーションそして彫刻を主なフィールドとするが、特に決まったスタイルやメディアに限定しない作家である。彼の作品は、いつもとてもパーソナルで、私小説的な要素を強く持っている。パンダのモチーフとカラーグラデーションでよく知られる。

Kenny Scharf(ケニー・シャーフ)はアメリカの画家、インスタレーションアーティスト。1958年生まれ、ロサンゼルス在住。ローブロー・アート・ムーブメントとの結びつきが深く、コミックやポップカルチャーにインスピレーションを受けたダイナミックなビジュアル作品で知られる。

具象画と抽象画を混合させる Nina Chanel Abney(ニーナ・シャネル・アブニー)の世界観は、現代文化の熱狂的なスピードを切り取って伝える。 人種問題、セレブリティ、宗教、政治、性、そしてアートの歴史といった多様なテーマを取り扱いながら、彼女の作品は一直線の物語でも、バラバラな語りでもない何かを表している。

松山 智一は1976年日本生まれ、現在はニューヨークのブルックリンを拠点として活動を続けている。日本とアメリカを行き来しながら成長したバイカルチュラルな経験を作品に生かし、西洋と東洋の美の法則を統合し続けている。

HUF FLAGSHIP STORES、HUF JAPAN OFFICIAL ONLINE STORE、HUF ZOZOTOWNにて購入可能。

発売日:
HUF SHIBUYA / HUF HARAJUKU / HUF OSAKA / HUF NAGOYA / HUF SENDAI 9/19(水)
HUF OFFICIAL ONLINE STORE 9/19(水) 0:00
HUF ZOZOTOWN 9/19(水) 以降より順次発売予定